サニタリーの計画で大事にしたいところは

サニタリーは心身をリフレッシュさせる場所としての役割もあります。
清潔感を最も大事にすべきですが、優雅さも多少はほしいところです。
優雅さと言っても、高価な海外製の洗面台や蛇口などを導入する必要はありません。
十分な明るさがあり、白系で統一すれば優雅さは出ます。
お金をかけなくてもOKです。
また、サニタリーは細かな必需品が多い場所になります。
ゴチャゴチャしやすいので収納には十分気をつけなければなりません。
基本はストック用品をあまり置かないことです。
ストックしておけば慌てることもないですが、たくさんあるとどうしてもゴチャゴチャしやすくなります。
お風呂などでは肌をさらすことになるので、物が落下しない収納を心がけることも大事です。
トイレも頭上に収納スペースをつくることが多いですが、安全面から考えるといいとは言えないです。
狭い場所で背伸びをしたり、踏み台を使っての出し入れはしないに越したことがないでしょう。